KELLY

BLOG

メッキモール磨きをご紹介!フォルクスワーゲン専門店ケリー

メッキモールが曇ってしまうのはなぜ?

デザインのアクセントにもなっているメッキモールが白く腐食してしまう事例が欧州車に多く発生しています。

フォルクスワーゲンに限らず、ドイツ車のドアやルーフに輝くモールは、高級感を演出する上で重要なポイントであり、デザインに上品な印象を与えています。

このモールが劣化して白く腐食してしまうトラブルが多くあります。

これはクルマが新しくても古くても、年式を問わず発生しているのです。

なぜ欧州車のメッキモールは国産車と比べて腐食しやすいと言われるのか?

最大の理由としては、メッキモール部分に施される加工の違いが存在します。

メッキモール加工には大きく2種類の加工法がある

1クロムメッキ加工
2アルマイトメッキ加工

以上の加工方法があり、一般的に国産車はクロムメッキ加工、欧州車はアルマイトメッキ加工によって表面処理を行っています。

新車でも数年で腐食が進んでしまうというから、購入後すぐに何らかの対処をするくらい、モールの腐食は多くのユーザーの悩みの種になっているのです。
1のクロムメッキ加工の構造については割愛しますが、要約するとアルミモールにメッキの皮膜を形成しているのです。
耐久性と耐食性に優れていて日本のような高温多湿な環境にも素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。
本題である2のアルマイトメッキ加工は、クロムメッキ加工のように金属の皮膜を形成するわけではなくアルミの表面を酸化させ、被膜を形成します。
この酸化皮膜によって保護効果が得られるわけですがクロムメッキ加工はアルミの上にクロムを乗せるような仕組みで、どちらも同じ役割を果たしているのに、なぜアルマイトメッキ加工のメッキモールは腐食しやすいのか

欧州ではメッキモールが劣化しにくい

アルマイトメッキ加工が腐食しやすいとされる理由としては、アルマイトメッキ加工の構造と日本の気候が挙げられます。
まずアルマイトメッキ加工の構造上、クロムメッキ加工のように上から金属でコーティングしているわけではありません。
酸化被膜を作り出しているとはいえ、実はアルミがむき出しになっているのとあまり変わりがないのです。

ヨーロッパは比較的乾燥した地域ですので、そもそも金属が錆びにくい気候です。
わざわざ高コストなクロムメッキ加工を施さなくても、アルマイトメッキ加工で十分なパフォーマンスを発揮し、メッキモールがすぐに錆びるなんてことはありません。

ところが日本はヨーロッパとは違い、アルミなどの金属にとって過酷な高温多湿な気候です。
ということはアルミを酸化させただけのアルマイトメッキ加工だと耐久性と耐食性が足りず錆びやすく、腐食しやすいのです。
フォルクスワーゲンやメルセデスベンツの例に漏れず、欧州車のメッキモールによくある斑点状の白いシミは、アルミモールの皮膜の違いや環境などの理由によって腐食し錆びることが原因なのです。

メッキモールの劣化を防ぐには?

多くのユーザーが実践していることとしては、ケミカル剤やプロによる作業だと思います。
ユーザーでのDIYの場合は、せっかく量販店で購入した専用のケミカル剤を使用しても、ひたすら磨く根気が必要だったり、思ったより綺麗にならない、なんて事も起こり得ます。
今回はプロに施工を依頼する前提で、できるだけきれいな状態を保つための秘訣を紹介します。
車庫などの保管環境はそう簡単には変えられないと思うので、今回は普段から気を付けるべきメンテナンスに限定します。
まず、コーティングしたメッキモールを傷めないために、洗車ブラシやたわしなどを使った傷つきやすい方法での洗浄、また、乾燥した状態での空拭きはNG。
コンパウンド入りのワックスは使用もNG。
コンパウンドで磨くという行為は厳密に言えば目に見えない傷を付けながら削っているということだからです。
鳥や虫の糞がモールに付着したら発見次第除去。
糞が硬化している場合は時間さえあれば水などをかけてふやかしてから除去するようにしましょう。
車好きなユーザーには当たり前かもしれませんが洗車をする時は十分な流水で表面の汚れを落とし、洗車に使用するスポンジはマメに水分を含ませて洗い、泥やゴミなどが付着しないようにすること。また、炎天下での洗車も避けたいですね。特に表面温度が上がりやすいダークカラーのボディは水道水に含まれるカルキが付着するとかなり目立ちます。
ちょっとした心がけや行動によって腐食の進行を遅らせることが可能なのです!

VW専門店ケリーのアルミモール研磨施工事例

Before
After

まとめ

国産車ではあまり見られないアルミモールの劣化は欧州との保護皮膜の違いにより起きてしまいますが、白錆の除去・コーティング施工し、日々のメンテナンスを行うことによって購入時の輝きを維持することも可能です!

すでに白錆が発生してしまっているオーナー様や、在庫のご購入を検討されている方も諦めずに施工してみてはいかがでしょうか?

フォルクスワーゲン専門店の当店には、たくさんのVW車両を展示しておりますので、ご予算に応じて最適な一台をご提案します!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

九州のフォルクスワーゲン専門店での在庫台数NO1!

==========================

〒811-1102

福岡県福岡市早良区東入部2-10-9

フォルクスワーゲン専門店ケリー

TEL 092-707-6444

公式HP https://vw-kelly.com/

営業時間 10:00~18:45

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

営業:川嶋

 

↓フォルクスワーゲン専門店ケリー公式インスタグラム↓

2022年10月9日 仕上げ 

CALENDAR

は休業日になります。

  • ケリー KELLY

    202212

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    20231

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
  • 認証整備工場 T-STYLE

    202212

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    20231

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

TOP

お問合わせ

ご来店予約

copyright©2018 KELLY All Right Reserved. Designed by TrattoBrain.