KELLY

BLOG

FFとFRの違いは?メリットとデメリットとは?VWはほとんどがFF!

車のスペックを調べる時に出てくる「FF」や「FR」「4WD」という文字。

なんとなくイメージは付きますよね。

FFは前輪駆動!FRは後輪駆動!4WDは四輪駆動!

要はエンジンからの動力を受け、回転するタイヤの場所を表しているわけですね。

 

が、結局メリットやデメリットは何があるのかイマイチピンとこないという方も多いのではないでしょうか。

今回は車の駆動方式における特徴やメリット、デメリットについてまとめてみました!

いまポピュラーな「FF」の特徴

VW公式より

FFの正式名称は「フロントエンジン・フロントドライブ」で、現在もっとも採用されている駆動方式と言っても過言ではないでしょう。

フロントにエンジンを搭載し、駆動も前輪で行います。

デメリットとしては、少し振動を拾いやすかったり、操舵も駆動も前輪で行う為、前方に重量が集中してしまいます。

下り坂等のコーナリングでは前方重量のせいで曲がりきれないなどのリスクが出てしまいます。

FFのメリット

・ドライブシャフトが短くて済むので、部品点数も少なくなりコストが抑えられる!

・後輪までシャフトを通さないので、室内空間を圧迫しない!

※ドライブシャフトとは、エンジンの動力を駆動輪に伝える部品です。

コストも抑えて室内空間も確保できる!そりゃ採用する車が多くなるわけです。

高級車やスポーツカーのイメージがある「FR」の特徴

BMW公式より

FRの正式名称は「フロントエンジン・リアドライブ」で、 FFが主流になる前はFRが多かったです。

フロントにエンジンを搭載し、駆動は後輪で行います。

デメリットとしては、駆動系パーツであるシャフトを後ろまで通す必要がある為、FFよりもコストが上がるのと、確保できる室内空間が狭くなります。

FRのメリット

・プロペラシャフトを後輪まで通す為、前後の重量バランスに優れたている!

・ドリフトがしやすい!(笑)

・静粛性が高い!

・フロントが軽くなるので、ハンドリングが良くなる!

・上り坂など後輪が駆動することでトラクションが上がる(エンジンの力が地面により伝わりやすくなる)

 

プロペラシャフトをフロア下に通す必要があるので、大型車や高級車などに多く採用されています。

悪路走行!四駆!のイメージがある「4WD」の特徴

VW公式より

4WDの正式名称は「フォー・ホイール・ドライブ」(4WheelDrive)で、その名の通り4つのタイヤを駆動させます。

トラクションを4つのタイヤで分散するので、前輪でトラクションが掛からなければ後輪で補ったり、その逆も可能な為、高い悪路走破性を発揮します。

スポーツカーにおいても、エンジンのパワーを4つのタイヤに伝えることで効率が上がり、高いパフォーマンスを実現します。

しかしながら、部品数の増加により重量アップ、値段もアップ、燃費は悪化、メンテナンスも難しくなると言うことでお財布には優しくありません。

贅沢な駆動方式ですね!笑

4WDのメリット

・高い悪路走破性を発揮する!

・高いスポーツ走行性能も実現!

車好きにはたまらない!「MR」の特徴

4WDの多いランボルギーニですが、MRを採用するモデルもある

MRの正式名称は「ミッドエンジン・リアドライブ」。

この辺りからマニアックになって来ますが…笑

エンジンを前輪と後輪の間、いわゆる車の中心に置き、後輪で駆動させます。

別名ミッドシップとも呼ばれる駆動方式で、一番重たいエンジンを車の中心に置くことで、前後バランスが非常に良くなります。

重量が中心に配置されることで、旋回性能やクイックな操作性が高くなる為、主にレーシングカーなどは多く採用しています。

デメリットとしては、エンジンを中央に持ってくるので室内空間が狭くなり、2シーターになってしまう車がほとんです。

ミッドシップの車はそもそも居住性なんか重視してないので、仕方ないんですけどね!笑

MRのメリット

・高い旋回性能や機敏な操作性能を発揮できる!

・車両の前後バランスがイイ!

マニアックでなかなか聞かないかもしれない「RR」の特徴

ポルシェ公式より

RRの正式名称は「リアエンジン・リアドライブ」で、その名の通り後部にエンジンを搭載し、後輪で駆動させる方式です。

RRの歴史は古く、VWの初代ビートル(タイプ1)や、ポルシェ911がRRを採用しています。

ちなみに日本のバスなどにもよく採用されています。

駆動系の部品を後部に集中させるので、後部に重量がかかりハンドリングが良くなります。

構造もシンプルにできるメリットもあります。

デメリットとしては重量が後部に集中するため、コントロールが難しくなる面もあります。

初代ビートルカブリオレ

まとめ

ランボルギーニ アヴェンタドール

最近はレクサスなどの高級モデルでもFFを採用する車も出てきました。

 

昔からFFは運転しやすいと言われており、上り坂では前輪にエンジンの重量でトラクションがかかり効率がいいですし、基本的にエンジンと駆動輪が近く、扱いやすいです。

直進安定性に非常に優れているので、安全性を重視するファミリーカーや車体の軽いコンパクトカーや軽自動車などに適しています。

 

FRも前輪で操舵、後輪で駆動という役割分担をすることで自然なフィーリングが魅力です。

その為、コーナーリングはFFよりもFRの方が旋回性能が高いと言われています。

それぞれに魅力のある駆動方式でしたが、みなさんが乗っている車はどのタイプでしたか?

わたくしはどれが好きと言うのは正直そこまでこだわりはありませんが…

ミッドシップのMRの車がいつか買えたらなぁ…と淡い夢を持っています。笑

 

フォルクスワーゲン専門店の当店には、たくさんのVW車両を展示しておりますので、ご予算に応じて最適な一台をご提案します!

 

前日までのご予約で試乗もできますので、今度のお休みは展示場まで足を運んでみませんか?

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

九州のフォルクスワーゲン専門店での在庫台数NO1!

==========================

〒811-1102

福岡県福岡市早良区東入部2-10-9

フォルクスワーゲン専門店ケリー

TEL 0120-946-880

公式HP https://vw-kelly.com/

営業時間 10:00~19:00 日曜祝日 10:00〜18:45

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

営業:金丸

 

↓フォルクスワーゲン専門店ケリー公式インスタグラム↓

2021年12月3日 メーカー情報 

CALENDAR

は休業日になります。

  • ケリー KELLY

    20229

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    202210

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
  • 認証整備工場 T-STYLE

    20229

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    202210

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

TOP

お問合わせ

ご来店予約

copyright©2018 KELLY All Right Reserved. Designed by TrattoBrain.