KELLY

フォルクスワーゲン在庫車数福岡最大級の
フォルクスワーゲン専門店

0120-946-880

営業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 月曜日(祝の場合は火曜)

mail

BLOG

VWのフラッグシップモデル「アルテオン」は買い?どんな車?

2017年の秋から日本デビューを果たした、フォルクスワーゲンのフラッグシップモデル「アルテオン」。

 

今まではパサートが最上位モデルでしたが、アルテオンのサイズは全長4,865mm×全幅1,875mm×全高1,435mmと、パサートセダンよりも35mm低く、45mm幅広く、80mm長い堂々たるボディサイズです。

ホイールベースはパサートセダンよりも45mm長い2,835mmに設定され、よりロー&ワイドで居住空間もしっかり確保されました。

 

また、アルテオンの販売状況として441万円からのパサートセダンよりも、625万円〜のアルテオンのほうがパサートセダンより2,200台も登録台数が多い3,400台売れているのです。

今回はそんなフラッグシップモデル「アルテオン」は買いなのか?について考察してみます。

 

VWのテクノロジーが全部詰め込まれている!

「ピープルズ・カー」いわゆる国民的な自動車メーカーのフォルクスワーゲンが世に送り出した、600万円以上するアルテオン。

たしかに、この値段だと競合する輸入車のプレミアムブランドに手が届く値段ですね。

 

しかしながらこのアルテオン、VWの技術が詰め込まれた一台に仕上がっているのです。

 

まず、280psというパワーを発揮する2.0TSIエンジン!そこにフルタイム4WDが加わることで、道路に吸い付くような安定したコーナリング走行を実現しています!

 

また、アダプティブシャシーコントロール(DCC)も標準装備されています!

DCCとは、簡単に説明すると「エコ」「コンフォート」「ノーマル」「スポーツ」から走行モードを選び「そのモードに適したタイヤのサスペンションを調整してくれる」という超ハイテクなシステムです。

 

ちょっとキツめのコーナーリングや、ワインディングをスポーツモードで走れば、ロールを抑えて安定した走行が可能です。

 

他にも外観では「20インチアルミホイール」を装着していたり、電気系統は全てLED化、内装も「アンビエイトライト」が装備されており、夜のドライブをオシャレに演出します。

アルテオンのアンビエイトライト

 

このように、VWのあらゆるオプションが詰め込まれているアルテオンの選べるオプションと言えばフルオープンもできる「サンルーフ」ぐらいで、これでもかというほどオプションで武装されています。さすがフラッグシップモデルですね!

 

存在感のある力強いデザイン

おとなしく上品な感じの顔つきのイメージがあるVWですが、アルテオンはちょっぴりいかつい顔で、流れるようなスポーティなデザインに仕上がっています。

セダンと言うよりも、もはやクーペ!他プレミアムブランドの輸入車セダンやクーペと競合する存在です!

 

遠くからパッと見かけたとき、すぐに「フォルクスワーゲンのセダンだ!」とはわかりにくいかもしれません。

 

メルセデスベンツ、BMW、アウディなどのいわゆる「ドイツ御三家」のセダンを彷彿とさせるデザインです。

 

独特なフロントフェイスは何重にも重なったメッキグリルから構成されており、中央ロゴから伸びるグリルはそのままフロントライトに繋がるスポーティな仕上がりです。

 

他強豪ドイツメーカーに引けを取らない力強い、しかしながらフォルクスワーゲンらしい上質な雰囲気も残すような顔つきで、今までパサートやフォルクスワーゲン車に振り向きもしなかったユーザー層の目に止まるような一台です。

 

強豪「ドイツ御三家」と比べても、「買い」なのか?

さて、結論から言うとアルテオンは「買い」と言えます!

何がそんなに「買い」なのかというと、まずはそのパフォーマンスと価格です。

 

アルテオンは280psのパワーを叩き出すわけですが、その価格は625万円〜ですよね。

では、他のライバル車たちはどうでしょう?280ps前後のパフォーマンスを実現しているのは…

 

  • メルセデス・ベンツ Cクラス (C434MATIC) 390ps 987万円〜
  • BMW 3シリーズ(M340i xDrive) 387ps 985万円〜
  • アウディ A4(S4) 354ps 862万円〜
  •  アウディ A5スポーツバック(クワトロ) 252ps 675万円〜
  •  アルファロメオ ジュリア (2.0ターボQ4ヴェローチェ) 280ps 609万円〜

アウディ A4

 

た、高すぎる!!高すぎますよね!笑

お気づきかもしれませんが、こうしてみると「250ps〜300ps」の間になかなかエントリーモデルがありません。ここにフォルクスワーゲンがアルテオンを突っ込んだ形になります。

 

アルテオンのライバルは同クラスのセダン、クーペがライバルですが、ドイツの小型クーペも視野に入れています。

ドイツ御三家の小型セダンは上級モデルにもなると500万円を超えて、クーペタイプになると結局600万円〜700万円にまで値段が跳ねがります。

そんな車を検討しているユーザーにとって、アルテオンのボディサイズと存在感、パフォーマンスや装備を見てあの価格はかなり魅力的に見えるようです。

あとは、極端な話、同じ値段でどちらに乗りたいかだと思うんですよ、BMWの3シリーズに乗りたいのか、フォルクスワーゲンのアルテオンに乗りたいか。

ブランドイメージは人それぞれなので、そこでフォルクスワーゲンを選んでもいいという人にとっては、アルテオンはかなりの「買い」だと言えるでしょう!

僕個人的には、ブランド価値の高いメーカーの車でも、小さいボディサイズのセダンよりも、フォルクスワーゲンのフラッグシップサルーンで存在感のあるアルテオンの方が魅力的に感じます。

今回はフラッグシップモデルのアルテオンに注目してみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

フォルクスワーゲン専門店の当店には、お買い得な車がたくさんあります!

 

前日までのご予約で試乗もできますので、今度のお休みは是非展示場まで足を運んでみませんか?

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

九州のフォルクスワーゲン専門店での在庫台数NO1!

==========================

〒811-1102

福岡県福岡市早良区東入部2-10-9

フォルクスワーゲン専門店ケリー

TEL 0120-946-880

公式HP https://vw-kelly.com/

営業時間 10:00~19:00 日曜祝日 10:00〜18:45

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

営業:金丸

↓フォルクスワーゲン専門店ケリー公式インスタグラム↓

2020年11月12日 メーカー情報 

CALENDAR

は休業日になります。

来月

202011

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今月

202012

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

TOP

お問合わせ

ご来店予約

copyright©2018 KELLY All Right Reserved. Designed by TrattoBrain.