KELLY

REPAIR

VW フォルクスワーゲン ゴルフ7 ウォーターポンプ 水漏れ修理 交換

2022.12.25  ゴルフ修理事例, 修理事例 

今回水漏れ修理のゴルフ7 ウォーターポンプの修理についてのご紹介です!

ウォーターポンプって何?どこについているの?

ウォーターポンプとは、エンジンを冷却するための冷却水を循環させているもので、エンジンを冷やす部品になります。 エンジンは走行中、アイドリング中に関係なく常に高温の状態なので、冷却水で冷やすことでオーバーヒートなどのトラブルを防いでくれています。

部品の取付位置ですが、上記の写真のバッテリー横のホースが何本もつながっている部品がウォーターポンプになります!

どうやったら漏れているかわかるのか?

見えずらいですがウォーターポンプの下に一本ボルトがあり、そのボルトが汚れていたりすると、冷却水が漏れている可能性があります!(漏れていない場合もあります)

       ウォーターポンプから水漏れして
           汚れているボルト

ウォーターポンプの交換作業についてです!

ウォーターポンプの交換時はLLC(冷却水)も交換するのでラジエーターのロアホースからすべて抜いて交換作業をしていきます!

まず、ウォーターポンプまわりのダクトなどホース類を外して部品を固定しているボルトを5本取り外すとウォーターポンプを取り外すことができます!

              取り外した部品

取り外すことができたら漏れ跡の汚れがあるので汚れているところを清掃していきます!

                 清掃前

清掃前と見比べるときれいになっているのがわかると思います!

                 清掃後

後は新品の部品を逆手順で取り付けるだけになります!

    ↑漏れている部品                 ↑新品部品

下の写真が漏れ場所になります!

このタイプのウォーターポンプのほとんどはこの軸から漏れてくることが多いです!

      ウォーターポンプの漏れ箇所

ウォーターポンプを組み付けてLLC(冷却水)を充填してエア抜き作業をして、漏れがないかを確認したら作業は終了になります!

まとめ

今回は、ゴルフ7でのご紹介にはなりますが年式によってポロ・ティグアン・トゥーラン・パサート・アップなどの車種でも同じウォーターポンプがありますので交換手順としては同じで漏れ箇所も同じ軸から漏れてきます!

もし、日常で赤色の冷却水の警告灯が点いてしまった・ボンネットを開けたら甘い香りがする・冷却水が減っている、などの事がありましたらご連絡ください!

==============================================

〒814-0032

福岡県福岡市早良区小田部2丁目14-21

認証整備工場 T-STYLE

TEL:092-407-4991

営業時間:10:00~18:45

定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

整備:岡部

CALENDAR

は休業日になります。

  • ケリー KELLY

    20231

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    20232

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28        
  • 認証整備工場 T-STYLE

    20231

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    20232

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28        

TOP

お問合わせ

ご来店予約

copyright©2018 KELLY All Right Reserved. Designed by TrattoBrain.